部分やせは難しい

人によって太りやすい場所は異なりますが、ほとんどの方はお腹や太もも、おしりなどにぜい肉がつきやすい傾向にあります。

これは人間にとって必要な内臓が腹部回りに集中しているためで、特に女性の場合は子宮を守るために腰やおしり回りにも脂肪がつきやすい仕組みになっています。

このように脂肪がつきやすい場所は限定されているため、「とにかくウエストを細くしたい」「まず美脚を手に入れたい」など、部分やせを希望する方が後を絶ちません。

実際、「脚やせ」や「二の腕痩せ」など特定の部位を細くする方法をまとめた書籍やサイトは数多くありますが、狙った部分だけをピンポイントで細くすることは可能なのでしょうか?

部分やせが難しい理由

結論から言うと、特定の部位だけを優先的にダイエットするのは非常に困難と言えます。

なぜ部分やせができないのか?その理由は大きく分けて2つあります。

脂肪は全身から代謝される

脂肪はおなかやおしり、太ももなどにつきやすい傾向にありますが、逆に脂肪が燃焼されるときは特定の部位だけでなく、全身からまんべんなく代謝されます。

そのため、ウエストや太ももから細くするということはできず、全身から脂肪が代謝された結果、それぞれの部位が少しずつ細くなるという経過をたどることになります。

セルライトの有無

セルライトとは、老廃物と脂肪細胞が混ざり合って塊になった状態のことです。

脂肪のほかに老廃物も含まれているので、セルライトを落とすには、まず脂肪細胞と老廃物をバラバラに分解し、燃焼しやすい状態に整える必要があります。

そのぶん普通の脂肪より手間ひまがかかってしまうため、他の部位に比べてぜい肉が落ちにくく、部分やせを難しくする要因となっています。

特にセルライトは老廃物がたまりやすい太ももなどにできやすいので、脚やせは最も難しいダイエットのひとつと言えるでしょう。

逆に老廃物がたまりにくいバストは、同じ脂肪でも燃焼されやすいため、他の部位より早めに落ちていく傾向にあります。

エステなどの部分やせは有効?

ここまで部分やせが難しい理由を説明しましたが、一方でエステサロンのビフォーアフターなどを見ると「ウエスト-8cm、太もも-5cm!」など、楽に部分やせに成功した事例が数多く紹介されています。

そのため、エステなどで特殊なケアを受ければ、ある一部分だけ痩せるということも可能では?と思えてしまいます。

しかし、エステで行われている部分やせは、特定の部分をもみほぐすマッサージやリンパドレナージュなど、老廃物を取り除くことを目的としたメニューが大半を占めています。

老廃物を除去するとむくみが解消されるので、短時間でも簡単にサイズダウンさせることが可能となっていますが、取れるのはあくまで老廃物やむくみのみで、脂肪そのものが燃焼されるわけではありません。

もちろん、エステで行われるケアの中には、基礎代謝を向上して脂肪燃焼を促すサービスも数多く存在していますが、その場合、部分やせではなく、やはり全身の脂肪がまんべんなく代謝されていくので、「脂肪を落とす部分やせ」はエステサロンでも難しいと言えるでしょう。

このページに関連するページ

基礎知識

このページの先頭へ