無理なダイエットは危険がいっぱい

1日の摂取カロリーが消費カロリーを下回っていれば、体内に貯蔵された脂肪が燃焼され、ぜい肉や体重を落とすことができます。

そのため、短期間で手っ取り早く痩せたい方は、摂取カロリーを大幅に減らすために断食をしたり、過度な摂食制限を行ったりと、つい無理なダイエットをしてしまいがちです。

断食や過度な摂食を行うと、確かに短期間で簡単に体重を落とすことができますが、そのぶん体にかかる負担も大きく、さまざまなトラブルを起こす可能性が高くなるので注意が必要です。

無理なダイエットによるリスク

では、無理なダイエットを続けると、どのような危険があるのでしょうか?

以下では、誤ったダイエットが引き起こす主なリスクをまとめてみました。

貧血

断食や○○だけダイエットなど極端な食生活を送っていると、生きるために必要な栄養素が不足してしまい、体にさまざまな不調が現れるようになります。

特に女性に起こりやすいのが鉄欠乏性貧血です。

鉄分はミネラルの一種で、赤血球の構成成分であるヘモグロビンの合成を促すはたらきを持っています。

ヘモグロビンは全身に酸素を運ぶ役割を担っているため、鉄分が不足してヘモグロビンの数が減少すると、体内が酸素不足になり、めまいや動悸、息切れといった貧血症状を引き起こす原因となります。

特に女性は月経などにより鉄分が失われやすい性質を持っているため、1日に10.5mgの鉄分を摂ることが推奨されていますが、断食や過度な摂食を行うと鉄分が不足し、貧血が起こりやすくなります。

肌トラブル

人間の皮膚は常に新陳代謝を繰り返しており、古い角質から新しい角質に生まれ変わっています。

これを肌のターンオーバーと呼びますが、無理なダイエットによって栄養が不足するとターンオーバー機能が低下し、ニキビや吹き出物などの肌トラブルが発生しやすくなります。

特にビタミンCやビタミンEなど抗酸化作用のある栄養素が足りなくなると、老化のもととなる活性酸素を除去できなくなり、しわやシミ、たるみ、くすみなどの年齢肌に悩まされる要因となります。

薄毛、ダメージヘア

以前は薄毛と言うと成人男性のトラブルというイメージがありましたが、近年は無理なダイエットによって薄毛・抜け毛に悩む女性が増加傾向にあります。

髪の大半はケラチンと呼ばれるタンパク質によって構成されていますが、その合成にはアミノ酸やビタミン、ミネラルなど各種栄養素が必要となるため、慢性的に栄養が不足していると抜け毛や切れ毛、枝毛、細毛などのヘアトラブルを引き起こす原因となります。

特に髪は生命とは直接関係がないことから、栄養が回りにくく、無理なダイエットの影響を最も受けやすい部位と言えます。

無月経、生理不順

極端な食事制限を行うと、心身の状態が乱れ、ホルモンバランスが大きく崩れてしまうことがあります。

ホルモンバランスが乱れると生理周期が大幅にずれるおそれがあり、ひどい場合は無月経になってしまうこともあります。

生理不順や無月経は長期化すると不妊や骨粗鬆症の原因となるため、放置すると女性にとって深刻な問題になる可能性があります。

骨密度の減少

食事制限によってカルシウムが不足すると、丈夫な歯や骨が作られなくなり、骨そのものがもろくなってしまいます。

特に女性は男性に比べて骨密度が2~3割ほど低い傾向にあるため、ダイエットによって骨がスカスカになってしまうと、骨粗鬆症のリスクが高くなります。

リバウンド

断食を行うと摂取カロリーがほぼゼロになるため、短期間で大幅な減量を期待することができます。

ただ、まったくエネルギーが補給されない状態が続くと、体は生命を維持するためにエネルギーをより多く貯蔵するようになります。

その結果、ダイエット前よりも脂肪をため込みやすい体になってしまい、落ちた体重もあっという間に元に戻ってしまうおそれがあります。

一度省エネモードに入った体はすぐには元の状態に戻らないため、断食を繰り返しているとどんどん太りやすい体になり、最終的にはリバウンドしてしまうこともあります。

体脂肪の増加

断食や摂食を行うと体重ががくんと減りますが、落ちた体重のすべてが脂肪というわけではありません。

むしろ、栄養不足によって筋肉が落ちてしまう割合の方が大きく、体重が減っても締まりのない体になってしまいます。

また、筋肉が落ちると脂肪の燃焼率も低下してしまうため、体重が減る反面、体脂肪が増加するケースも多々報告されています。

このページに関連するページ

基礎知識

このページの先頭へ