つらい運動はいや!簡単に筋力アップしたい

脂肪の燃焼率は全身の筋肉量に比例するため、効率よくぜい肉を落とすには、まず体にほどよい筋肉をつける必要があります。

筋肉を鍛えるには筋肉トレーニングが有効ですが、代表的な筋トレメニューである腹筋や背筋、腕立て伏せなどのトレーニングは負荷が強く、一度に回数をこなすのは困難です。

特に普段運動不足の方がいきなりきつい筋トレを始めると、たちまち筋肉痛になり、場合によっては体を痛めてしまう可能性があります。

また、筋肉は使用しないとすぐに衰えてしまうため、筋力を維持するためには定期的かつ長期間にわたって続けられるトレーニングを行うことが大切です。

簡単にできる筋力アップ方法

では、つらい運動をせず、楽に筋肉をつける方法はあるのでしょうか?

ここでは、トレーニング初心者の方でも簡単に筋力をアップできる方法をいくつか紹介します。

バランスボール

弾力性のあるボールを利用してインナーマッスルを鍛える方法です。

サイズの大きなボールの上に座ったり、寝そべったりするだけで深層にある筋肉を鍛えることができるので、誰でも気軽に「ながら体操」をすることができます。

EMS

特殊な器具を体に装着し、スイッチを入れるだけで自動的に筋トレしてくれるマシンです。

マシンが強制的に筋肉に刺激を与えてくれるので、自分から動く必要はなく、何もしなくても筋肉を鍛えられる理想のダイエットマシンとして話題を呼んでいます。

骨盤矯正ダイエット

体の中心にある骨盤のゆがみを矯正することで美しいボディラインを目指すダイエット方法です。

特に普段から姿勢の悪い人には効果絶大で、骨盤のゆがみをリセットするだけで下半身のシェイプアップを実現することができます。

お腹運動ダイエット

ぜい肉がつきやすいお腹を集中的にシェイプアップする方法です。

普段使わないウエストの筋肉を意識することで、たるんだお腹まわりを引き締め、くびれのある理想のウエストラインを作り出すことができます。

つま先歩き、つま先立ち

文字通り、つま先だけで立ったり歩いたりするエクササイズ方法です。

思い立った時にすぐ実行できるので数ある筋力アップトレーニングの中でも最も実践しやすい方法と言えます。

ストレッチポール

ストレッチに適した長さと弾力を持つ専用ポールを使ったダイエット方法です。

体の下にポールを入れてごろごろ寝転がるだけで、凝り固まった筋肉をほぐし、脂肪が燃焼しやすい体を作ることができます。

このページの先頭へ