骨盤矯正ダイエットで体質改善を目指しましょう

骨盤矯正ダイエットとは、骨盤のゆがみやズレを矯正することで痩せやすい体に導くダイエット方法のことです。

骨盤は人間の体のちょうど中心部に位置する組織で、中央にある仙骨を中心に、腸骨や坐骨、恥骨、寛骨など全部で7つ部位から成り立っており、上半身と下半身をつなぐ役割を担っています。

しかし、日頃から悪姿勢で過ごしたり、片側重心のクセがついていたりすると、骨盤にゆがみやズレが生じ、上半身と下半身のバランスも悪くなってしまいます。

また、骨盤は膀胱や子宮、直腸などを内包しているため、骨盤の形がゆがむとこれら内臓の機能にも悪影響を及ぼし、冷えや便秘、むくみ、内臓下垂などさまざまなトラブルを起こしやすくなります。

骨盤矯正ダイエットは、骨盤を正常な位置に戻すことでこれらのトラブルを解消することを目的としており、日頃姿勢が悪い方はもちろん、出産したばかりの女性の産後ダイエットにも有効な方法として人気を集めています。

骨盤矯正ダイエットの効果

骨盤のゆがみやズレを矯正すると、痩せやすく、太りにくい体を手に入れることができます。

脂肪燃焼効果がアップ

骨盤を矯正すると、滞っていた血流が改善され、末端組織にまで血液が行き渡りやすくなります。血液の巡りが良くなると体温が上昇し、基礎代謝もアップするので、脂肪燃焼効果が高まります。

便秘解消

骨盤は直腸を内包しているため、ゆがみやズレが生じると腸の調子が悪くなり、便秘がちになります。

骨盤の位置を元に戻すと、衰えていた腸の機能も復活し、老廃物がスムーズに流れやすくなるため、便秘の解消につながります。

むくみの改善

人間の体には老廃物を回収して体外に排出するリンパ液が流れています。

しかし、骨盤がゆがむと血流と一緒にリンパ液の流れも滞りやすくなり、老廃物や余分な水分がたまって体がむくんでしまいます。

骨盤のゆがみが改善されると、血液とともにリンパ液の流れもスムーズになり、むくみもすっきり解消されます。

骨盤矯正ダイエットってどんな方法?

骨盤矯正ダイエットの方法は大きく分けると「プロに頼む方法」と「セルフケア」の2通りに分類されます。

プロに頼む方法

エステサロンやカイロ、整体院などのプロに依頼してゆがんだ骨盤を矯正してもらう方法です。

知識・経験ともに豊富なプロが骨盤のゆがみチェックから矯正までしっかり施術してくれるので、セルフケアよりも簡単かつ矯正効果が高く、人によってはその場で変化を実感することができます。

セルフケア

骨盤体操をしたり、専用グッズなどを使って自宅で骨盤を矯正する方法です。

骨盤矯正グッズには骨盤まくらや骨盤クッション、骨盤ベルトなどいろいろな種類があり、用途や目的に応じて使い分けることができます。

一方の骨盤体操は特別なアイテムは必要なく、1回数分程度の手軽な体操で骨盤のゆがいを徐々に矯正していくことができます。

いずれもプロに頼む方法に比べるとコストを安く抑えることができる上、通院する手間もかからないので、手軽に骨盤のゆがみを矯正できるところが魅力です。

ちなみに、骨盤体操は骨盤のゆがみ方に合わせた方法を選択すると、より効果的です。

骨盤が開いている場合の体操

両足を肩幅に開き、両手を頭の後ろで組んでまっすぐ立ちます。

上半身は伸ばしたまま、おしりだけを突き出すようにしてゆっくりと腰の位置を下げていきます。ひざが90度まで曲がったら、ゆっくり元の位置に戻ります。これを10~20回程度繰り返します。

骨盤がねじれている場合の体操

仰向けに寝て両ひざを立てたら、片方の脚をもう片方の脚の上にのせ、脚を組むようにします。

そのまま上に乗せた脚の方に両足を倒して腰をひねり、同時に首は反対側に向けて倒したら、30~60秒間静止します。

この動作を左右の脚を変えてやってみて、倒しにくかった方を重点的に行います。

骨盤が前後に傾いている場合の体操

仰向けになったら、両ひざを曲げて胸に引き寄せ、両手で抱えるようにします。

その状態のまま、起き上がりこぼしのように前後に体を揺らします。これを30回程度行います。

まとめ・考察

骨盤矯正ダイエットのメリットは、ダイエット効果だけでなく、腰痛の改善や姿勢の矯正など二次的な効果も期待できるところです。

矯正も比較的楽な方法が多く、骨盤体操も1回数分のエクササイズで済みますし、骨盤矯正グッズも装着するだけ、座るだけといった手軽な方法が中心となっているので、つらい運動をする必要はありません。

もちろん、カイロや整体院を利用すればさらに手間ひまを省くことができるので、手軽にダイエットしたい方にぴったりの方法と言えるでしょう。

ただ、プロに頼んだ場合でも一度で骨盤矯正が完了するわけではなく、通常は定期的に通院する必要があるため、そのぶんお金も手間もかかってしまいます。

一方のセルフケアについても、骨盤矯正グッズは人によって相性があるほか、誤ったやり方で骨盤体操をするとかえって骨盤のゆがみやズレがひどくなってしまう可能性があります。

そもそも骨盤は長年かけてゆがんでいくものなので、短期間で完全に矯正することは難しく、ダイエットに即効性を求める方には不向きな方法と言えるでしょう。

骨盤のゆがみチェック方法

骨盤のゆがみ方は一種類だけでなく、前後左右に傾いていたり、どちらか片方にねじれていたりと、さまざまなバリエーションがあります。

骨盤の矯正方法は骨盤のゆがみ方によって異なるので、まずは自分の骨盤がどのようにゆがんでいるかをチェックしてから、適切な矯正方法を選ぶようにしましょう。

このページの関連ページ

簡単筋力アップ

このページの先頭へ