あったあった!なつかしい簡単ダイエット

ダイエット方法は日進月歩しており、毎年のように新しいダイエット方法が誕生しています。

それとともに古いダイエット方法は淘汰され、人々の記憶から忘れ去られていきますが、ブームが定着しなかった理由を探れば、より簡単にダイエットするためのヒントを得られる可能性があるので、なつかしのダイエット法も参考にしてみるとよいでしょう。

なつかしい簡単ダイエットの効果とやり方

これまで開発されてきたダイエットは無数に存在しますが、ここではその中でも大きなブームを巻き起こしたダイエット方法を紹介します。

スタイリー

1970年代に発売され、一躍ブームを巻き起こした家庭用ダイエット器具です。

中央部分でU字型に屈折するロングチェアに寝そべり、頭の上にあるバーをつかみながら、椅子を曲げたり伸ばしたりの反復運動を繰り返します。

これにより、腹筋や背筋など全身の筋肉が鍛えられるようになり、美しいプロポーションを作れる健康器具として大きな反響を呼びました。

ただ、スタイリー自体のサイズが非常に大きい上、利用するのにちょっとコツがいることから3日坊主で終わった人が多かったようです。

ちなみに、スタイリーの機能をより現代的かつハイテクにした類似の健康器具は現在も販売されていることから、家庭用ダイエット器具の先駆け的存在だったことは間違いないでしょう。

金魚運動マシーン

金魚運動とは、金魚が水中を泳ぐ時の動作を真似して行う有酸素運動のことです。

骨盤のゆがみを矯正する作用のほか、インナーマッスルを鍛えて脂肪燃焼率をアップしたり、腸に刺激を与えて便秘を解消するなど、さまざまな効果が期待できます。

金魚運動は自力で行うこともできますが、慣れるまでは動きがぎこちなく、スムーズに運動することができません。

そのため、両足を乗せるだけで自動的に下半身を揺らしてくれる金魚運動マシンが開発・販売されるようになりました。

寝ているだけで簡単に金魚運動を続けられるところが特徴で、いろいろなメーカーから発売されましたが、いずれの器具も振動が弱く、実際にダイエットに効果があるかどうか疑問だったため、あまり評判は良くなかったというのが実状です。

ただ、下半身揺れが気持ちがいいという声もあり、マッサージ器として活用している人もいるようです。

アブフレックス

テレビショッピングで大々的に売り出されていた腹筋トレーニングマシンのことです。

その後も続いた「アブシリーズ」の初代マシンで、三角形の本体から出た突起部分をお腹に当て、本体部分を押したり引いたりすることで腹筋に負荷をかける仕組みになっています。

海外発のダイエット器具ですが、床に寝転がって上半身だけを起こす腹筋運動よりも手軽に腹筋を鍛えられるアイテムとして日本でも販売され、高い人気を獲得しました。

ただ、本体サイズが大きく、しかもかなり重量があったため、テレビショッピングのようにスマートに使いこなせないこと。また、腹筋に突起を押し込むという動作が腹部に余計な負担をかけるとして、ブームは徐々に沈静化していきました。

ちなみに、アブシリーズはその後も長きにわたって続き、現在は装着するだけで腹筋運動できるEMSマシンとして発売されています。

乗馬タイプ

馬の背を模したマシンに乗っているだけで下半身太りを解消できるダイエットマシンです。

サドル部分が上下左右に揺れるため、乗っているだけでインナーマッスルを鍛えることが可能となっており、ぽっこりお腹や腰回りのぜい肉対策に有効なマシンとして一世を風靡しました。

乗っている間は両手は自由になるので、読書をしたり、テレビを見たりしながら運動できるところが特徴で、「元祖ながらダイエットマシン」とも呼ばれています。

実際、フィットネスクラブやスポーツジムでも取り入れられた実績があり、使用すると腹筋や背筋が筋肉痛になることから、下半身痩せに期待が寄せられましたが、効果については賛否両論で、ダイエットできたと言う人もいれば、まったく効果がなかったという人もいました。

また、乗馬マシンはサドル部分が動くたびにおしりとの摩擦が起こるため、「おしりが痛くなってやめた」という人も多く、ブームが下火になる一因となっています。

痩せる石鹸

体を洗うだけで痩せると言われた石鹸のことです。

元祖は中国製の海藻入り石鹸で、お腹や太ももなどぜい肉が気になる部分を念入りに洗うと、老廃物が取れて楽に痩せられるという触れ込みでした。

実際、中京女子大の教授が女子大生8人に痩せる石鹸を3ヶ月間にわたって使用してもらうという実験を行ったところ、ウエストが平均2.5cm細くなったほか、体脂肪率も1.7%減少したという結果が発表され、痩せる石鹸ブーム到来のきっかけとなりました。

ただ、平均体重はほとんど変化しなかった上、効果には個人差があったことから、痩せる石鹸でダイエットできたと立証することはできず、人気も落ち込んでしまいました。

ちなみに最近はトルマリンを配合した韓国産の痩せる石鹸が発売されており、トルマリンが発する微弱電流が毛細血管を広げて血行を促進し、代謝アップにつながるとして話題を集めています。

まとめ・考察

上記に挙げた5つのダイエット法は、いずれもその時代ごとにブームを巻き起こし、一時は品薄状態になるほどの人気を博した商品です。

しかし、多くの商品はダイエット効果に疑問があったり、持続させるのが難しかったりとさまざまな問題があり、ブームは長続きしませんでした。

特にダイエット効果をしっかり証明できなかったことが大きなマイナス点となっており、医学的・科学的なデータをもとにダイエット商品を開発している現代とはまさに対照的と言えるでしょう。

このページに関連するページ

その他の簡単ダイエット

このページの先頭へ