腸もみダイエット

腸もみダイエットとは、体の上から腸をもむことで便秘やむくみを解消するダイエット方法のことです。

腸は栄養の消化・吸収から排泄までさまざまなはたらきを行っており、人間が健康な生活を送るためになくてはならない存在となっています。

しかし、腸は非常にデリケートな臓器でもあり、食生活が乱れていたり、ストレスがたまっていたり、運動不足になったりするとたちまち腸機能が低下し、消化・吸収・排泄のはたらきが著しく低下してしまいます。

消化・吸収力が落ちるとエネルギーの代謝率も悪くなり、脂肪が燃焼しにくくなるほか、排泄が滞ると腸内の老廃物や余分な水分がたまってしまい、便秘やむくみの原因になります。

腸もみダイエットでは、機能が低下した腸に適度な刺激を与えることで、便秘やむくみを改善し、痩せやすい体作りを実現します。

腸もみダイエットの効果

腸もみダイエットで実感できる効果は大きく分けて3つあります。

デトックス効果

口から入った食べ物は胃で分解され、腸で消化・吸収された後、余った老廃物は便として排出されます。

ところが、腸機能が低下すると未消化物が増え、老廃物も増加。

さらに弱った腸は排泄力も低下しているため、大量の老廃物が腸内に蓄積し、ぽっこりお腹の原因となってしまいます。

腸もみダイエットを行うと、腸の動きが活発になってデトックス効果が高まり、たまった老廃物や水分を排泄してすっきりしたお腹を手に入れることができます。

血行促進

腸に適度な刺激が加わると、体内の血液のめぐりが改善され、血行が改善されます。

血流が増えると体の基礎代謝がアップするため、脂肪の燃焼率が上昇。

さらに体の冷えも改善されるため、むくみにくい体を作ることができます。

腸もみダイエットってどんな方法?

腸もみダイエットにはさまざまなバリエーションがありますが、初めての場合、いきなり腸に刺激を与えると負担が大きくなるおそれがあるので、最初は簡単な指圧から始めて、慣れてきたら徐々にステップアップしていくことをおすすめします。

腸もみダイエット初級編

まず腸のある下腹部をあちこち押してみて、しこりのある部分を探します。

女性の下腹は柔らかい脂肪に包まれているので、しこりを見つけるのはやや困難ですが、何度か押していると脂肪の奥に硬い部分が見つかります。

しこりが見つかったら、お腹の力を抜いてリラックスし、ゆっくり息を吐きながらしこりの部分を押していきます。

押す時はゆっくり、徐々に力を加えていくのがポイント。1日のうちいつ、何度やってもOKですが、起床後や入浴後、就寝前などに行うとより高い効果を実感することができます。

ただし、食事後や月経中、妊娠中は体に負担をかけてしまいますので、腸もみダイエットは控えた方が無難です。

腸もみダイエット上級編

腸押しになれてきたら、次は腸をもんで刺激を与えてみましょう。

まず両手を使用し、両サイドから下腹部をつかんで、そのまま上下に10回ほどもみます。

その後、両手の指をおへそから3cm左にずらした部分に添え、アルファベットのUの字を描くようにへその下を通ってへその右側まで移動させます。

移動中は等間隔で腸を押し、これを3回繰り返します。

3セット終わったら、今度はへその右側から左側まで、へその上を通って同じようにマッサージを3回行います。

左右のマッサージを終えたら、最後にへその右側に指を添え、時計回りに円を描くように5周回します。へそを中心に腸をこねるように回すのがポイントです。

まとめ・考察

腸もみダイエットはコツさえつかめば誰でも簡単に実践できるエクササイズで、立っていても座っていてもできるところが特徴です。

特に便秘やむくみに悩まされている方には効果絶大で、毎日根気よく繰り返せば、頑固な便秘も楽に改善することができます。

ダイエット法と言うよりは、健康エクササイズに近いため、短期間で劇的に体重を落とすことはできませんが、老廃物が排泄されると肌荒れも解消されるので、特に女性にうれしいダイエット方法と言えるでしょう。

このページに関連するページ

その他の簡単ダイエット

このページの先頭へ