置き換えダイエット

置き換えダイエットは、1日1~3食をヘルシー食品に置き換えることで大幅なカロリーカットを実現するダイエット方法です。

カロリーコントロールはダイエットの基本ですが、手っ取り早く食事を抜いたりするとかえって脂肪をため込みやすい体になってしまい、リバウンドしてしまう可能性があります。

置き換えダイエットでは、食事を抜くかわりにローカロリーなダイエット食を食べることで、リバウンドのリスクを抑えつつ、短期間での効率的なダイエットを目指すことができます。

置き換えダイエットで減らせるカロリーは使用する食材や置き換える回数によって異なりますが、たとえば1食あたり150kcal程度のダイエットドリンクを夕食と置き換えた場合、1度に500kcal以上のカロリーをカットすることが可能です。

一般的に脂肪1kgを減らすには7000kcalのカロリーカットが必要とされているので、1日500kcalずつカットしていけば、単純計算で2週間でマイナス1kgの減量に成功できます。

置き換える食材はヘルシーなものが原則ですが、ただローカロリーというだけで食材を選ぶと栄養が偏ってしまい、体調を崩したり、肌が荒れたりしてトラブルが続出してしまいます。

そのため、ダイエット食は栄養バランスも考えた上で選ぶ必要があることから、ある程度食品や栄養の知識がある方向けのダイエット方法と言えるでしょう。

ただ、近年は栄養バランスが整ったダイエット食品が数多く販売されており、これらの商品を利用すれば、誰でも簡単に置き換えダイエットを始めることが可能となっています。

置き換えダイエットの方法

置き換えダイエットとひと言にいっても、その種類にはさまざまなバリエーションがあります。

いずれの方法も、1日1~2回分の食事と置き換えるという点は共通していますが、味や風味、形状、栄養素などが大きく異なります。

そのため、置き換えダイエットを始める際は、自分のライフスタイルや好み、予算、目的などにぴったり合うダイエット方法を選ぶことをおすすめします。

ここでは、数ある置き換えダイエットの中でも特に人気の高い方法をいくつか紹介します。

酵素ダイエット

新鮮な野菜や果物を発酵させて作った酵素ドリンクを使用する置き換えダイエットです。

食物の消化・吸収・代謝を行う酵素を補うことで、効率よく脂肪を燃焼する効果が期待できます。

グリーンスムージー

生の葉物野菜と果物、水を混ぜ合わせて作るドリンクのことです。

野菜や果物に含まれるビタミン、ミネラル、食物繊維、酵素などを手軽に補うことができるため、朝食代わりに飲んでダイエットに励む方が増えています。

作り方も材料をミキサーに入れるだけと手軽なので、置き換えダイエットの中でも比較的楽な方法と言えるでしょう。

おやつ

ローカロリーなダイエットおやつを食べて間食のカロリーを減らすダイエット法です。

おからやこんにゃくなどヘルシーな食材を使用しており、カロリーカットできるのはもちろん、便秘の解消にも役立ちます。

ローカロリーフード

1日1~2食をローカロリー食材を使って作ったヘルシーフードに置き換えるダイエット法です。

代表的な食材としてはこんにゃくやシラタキ、おから、豆腐などがあり、アレンジレシピも豊富なところが特徴です。

このページに関連するページ

短期間ダイエット

このページの先頭へ